powered by

Catalog Creator Solutions Service

Catalog Creator Solutions Service (CCSS) とは?

CATALOGcreator®やXVLツール、CPIといった強力なパーツカタログ製作ツール群を使用し、お客様のパーツカタログ作成におけるお悩みの解決策をご提案するサービスとなります。

お客様それぞれの環境に合わせた最適なソリューションをご提案し、これまで多大な工数・費用がパーツカタログ作成にかけられていたのを最適化、本来のものづくりへと注力していただく。

CreativeなCustomerによるイノベーションこそが、日本を、ひいては世界を救うものとの思いであります。

CC_logo_stack_ver_02

CATALOGcreator®

ドイツのソフトウェア会社『TID Informatik GmbH』が開発した、2D/3D デジタルパーツカタログ製作用アプリケーションです。
お手持ちの製品CADデータから自動的にXVLデータを使用し、サービスパーツカタログに適した各データ間のクロスリンク(双方向リンク)を作成します。
リンクした全てのユニットや部品は、3Dビュー・2D展開図への切り替え表示が可能です。

『CATALOGcreator®』 を利用したWebパーツカタログ作成ソリューションによりデジタルパーツカタログの作成を容易に行うことが可能です。

2001年に開発国のドイツにて販売開始後、現在では欧州圏の300以上の企業で採用されています。
年間約50,000カタログが作成され、世界120万人のエンドユーザーによって使用されています。

 

XVL_logo_04

XVL®

XVL® (eXtensible Virtual world description Language)とは、ラティス・テクノロジー社が開発した世界最高水準の基本性能を実現した軽量3次元フォーマットです。
国内外の製造業では、近年、3D CADが普及し、3Dデータの蓄積が始まっています。このデータを設計部門のみならず、製造・生産技術、サービス、調達、営業、マーケティングなどの各部門でいかに活用するかが国際競争力の向上につながります。
XVL®は、3D CADデータに比較し、1/100程度のサイズに軽量化できるため、大規模な3Dデータの表現を得意としています。そのため、3Dデータを使った設計データ検証、組立指示書、部品表などに活用され、世界各国の製造業の業務最適化を支援しています。
XVL®は、形状を軽量に表現するばかりでなく、3D CADに含まれる属性情報をあわせて表現します。そのため、設計、製造、生産技術、サービス、調達など、各業務の目的にあわせて、3Dデータを効果的に活用できるのです。

XVLの特徴

■超軽量&高精度
独自の制御格子を用いたラティス構造により、最大1/100までの変換精度を保ちながら、CADデータを軽量化します。
精度が必要とされる計測、干渉チェックなどの業務に最適です。
■高速表示
3Dデータを表示する際のメモリの消費量をおさえ、大規模な3Dデータを軽快に表示できます。これまで表示さえ不可能だった自動車や、大型機器のフルモデルを使っての設計検証が可能になりました。
■表現力
各業務で3Dデータを効果的に活用する際に重要なのが、3Dデータに付属する構成情報やプロパティなどの属性情報です。
XVL®は、3Dデータとともに、これらの属性情報を持ち、属性情報の編集やアニメーションの定義も行えます。

CPI_logo_04

CPI

CATALOGcreator®やXVLツール群を用いた電子パーツカタログ作成工程を、より簡単に、より直感的に行うため、DPSにより開発されたソフトウェア、「Control Program & Interface (CPI)」。
お客様の環境によって異なるパーツカタログ作成工程を、それぞれの環境に合わせて柔軟にカスタマイズを行うことが可能。
複雑な生成工程をシンプルにし、パーツカタログを作成するという本来の目的に注力することが可能となります。

CCSSプロモーション動画

CATALOGcreator®デモ

デモサイトをご覧になりたい方は、以下のフォームに記入し、送信をお願いします。
送信後表示される「ユーザーネーム」と「パスワード」を次の画面で入力してください。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

会社名(必須)

電話番号(必須)

デモサイトへ移動

デモサイトはInternetExplorerで閲覧いただくようお願いします。
また、XVL Playerプラグインが必要となりますので、プラグインが無い場合は、あらかじめ以下のサイトよりダウンロード、インストールをお願いいたします。

XVL Playerプラグイン (提供:ラティス・テクノロジー株式会社)
http://www.lattice.co.jp/ja/download/xvl-player/download.html

Our Solutions

CATALOGcreator®の強力な機能

1. 3Dモデルを使用した電子パーツカタログの表示
2. 2D分解図を使用した電子パーツカタログの表示
3. 3D-CADデータ(XVLデータ)の有効利用
4. M-CAD(機構)とE-CAD(回路)の融合
5. 電子パーツカタログ製作・更新の自動化
6. 機種別・シリアルナンバー別・納品先別に基づく、個々のパーツカタログ製作が可能
7. オンライン・オフラインに依存しないパーツカタログコンテンツ
8. 多言語・グローバル化
9. 各種ドキュメント表示
10. WEBによる表示・受発注システムへの対応
11. 基幹システム連携
12. マスターデータ化

3D CADで設計された設計データをXVL化し、部品表リストであるS-BOMデータとマッチングさせることで、自動的に3D電子パーツカタログを生成、表示させることができます。

3D_Capture_tp

既存の2D分解図を取り込み(データ読み込み、スキャンなど)、S-BOMデータと連携し、自動的にクロスリンクを作成、2D形式の電子パーツカタログを生成、表示させることができます。
2D_Capture

国内外の製造業では、近年、3D-CADが普及し、3Dデータの蓄積が始まっています。このデータを設計部門のみならず、製造・生産技術、サービス、調達、営業、マーケティングなどの各部門でいかに活用するかが国際競争力の向上につながります。

Onesource_00

機構向け保守部品と回路向け保守部品を同じ電子パーツカタログ上で表示させることができます。

E-CAD

XVL 3Dデータから、保守部品単位に自動的にパーツ分解するため、これまで人の力で行っていた作業の大部分を自動化することができます。

Auto_06

製造番号ごとの全組XVLデータ及びS-BOMデータをご用意いただくことで製造番号ごとのカタログの作成が可能です。
製造番号に対応したカタログで交換部品調査を行うことで、調査時間の短縮、誤手配を減らすことができます。

Multiple_08

電子パーツカタログは、Webサーバ上で閲覧できる形式でアップロードすることが可能。また、CD-ROMやDVD、USBといったメディアに保存し、ネットワークに接続されていないPC上で閲覧することも可能です。

Offline_icon_01

英語、日本語のみならず、ドイツ語、スペイン語、フランス語、中国語といった主要言語に標準で対応。カタログコンテンツについても、多言語での表示が可能です。

EN_ 2015-04-27 18.05.18n

関連文書として、PDFやWord、Excelといったオフィス文書を表示させることができます。部品に対する施工説明書や商品の取扱説明書など、関連文書をリンクすることでユーザビリティを高めます。

Doc_icon_02

パーツリストは設計変更、部品交換等が反映されたS-BOMでカタログを再生成することで、常に最新の情報をwebで公開可能です。
「CATALOGcreator」は外部システムとの連携を行うための柔軟なカスタマイズが可能です。連携先webシステムとのシームレスな連携を実現できます。

Kikan_icon_05

設計側からの全組XVLデータは、CATALOGcreatorによってパーツカタログ向けに 自動で分割され、図番をファイル名で持たせ、あらかじめ指定している素材マスターフォルダに自動で格納します。
素材データは、複数のパーツカタログの素材マスターとなり、パーツカタログごとに重複データを持たせる必要が無く、データ量を無駄に増やしません。

Master_01

CATALOGcreator® 導入における、DPSの役割

<導入コンサルタント>
当社(DPS)は、単に代理店として、製品を販売するだけではなく、
導入検討時から運用まで、御社の状況に合わせたご提案を行います。

1. 製品の有効性/可能性をご紹介

2. 御社のビジョンをヒアリング

3. 御社の現状の運用をヒアリング

4. 御社向けにご提案

5. デモ版カタログを制作

6. 導入プレゼン支援

7. 御社向け開発体制構築

8. 導入

9. 運用支援(トレーニング・運用代行・出向運用)

10. サポート

11. セミナー共有

 

 

Information

Get in touch with us

デジタル総合印刷株式会社
Digital Printing & Solutions, Co. Ltd.

  • Address: 大阪市東住吉区杭全2-10-1
  • Phone: 06-7178-5151
  • Fax: 06-4301-8210
  • Email:

私たちは印刷と開発で時流の一歩先を行くソリューションをお届けします。

確かな実績と培ったノウハウで、あなたのお悩みを解決します。

お気軽にお問い合わせください。

Contact us